head_img_slim
HOME > 営業代行に、ご依頼を頂いたケース

営業代行に、ご依頼を頂いたケース

ケース1.そもそも自分は営業経験がないし、営業ノウハウが無い。
▼point:
ご自身の商品やサービスについては、自信があるけど営業の経験がないので、どうしたらいいのか悩んでいる方です。この方には、しっかりと商品やサービスについてヒアリングをして、どういったターゲットにどのようなスタイルで営業することが最良なのかをじっくりと相談して、営業代行を行います。



ケース2.最初は自分で営業していたけど、少し忙しくなってきて営業する時間が無くなった。
▼point.
商売、ビジネスを続けていると、状況は変わります。自分が営業をする時間が無くなったけど、営業の正社員 を雇うまでは、売上や利益が足りない。でもこのままでは、営業の手が薄くなるといったお悩みです。 このような方には、今までどんな方法で、どんな業種・エリアに営業をしてきたかをヒアリングします。 いままでやってきた営業活動で得たノウハウを営業代行にしっかりと教えていただくことで、営業活動の質を落とさずに、営業活動を継続できます。



ケース3.営業を募集するが、なかなか応募が来ない。
▼pointo.
ハローワークや、求人誌に出したけど、なかなか来ない。来ても理想的な人材が獲得できないなどは 非常によく聞くお話です。大阪営業代行の営業スタッフは少なくとも15年以上の営業経験を持ちます。 仕事に対するモラル、責任感、自分で考え自分で行動できる人材のみで構成していますので、人材に 困った際にも使って頂いております。



ケース4.入った新人がすぐに辞めると言う
▼point.
たくさんの応募があって、面接もたくさん実施してめでたく採用した新人営業が、数か月もたたないうちに 辞めるといったケースも少なくありません。営業代行ですと、契約でしっかりと期間などは守りますので、急に営業がいなくなると言ったことがありません。



ケース5.大阪で営業をスタートさせたが、営業マンが大阪へ赴任するのを嫌がる
▼point.
関東の企業様からのご相談が多いケースです。「嫌がる」ことはないが、大阪の土地柄になじめず お客様とのコミュニケーションもぎくしゃく。現地(大阪)で採用しても、指導に来る時間と経費が バカにならない。大阪営業代行ですと、悩みの根っこが解決できます。



ケース6.雇っていた営業マンが、お客さんを持って独立してしまった。
▼point.
特定の業種でよくご相談をいただく内容です。突然会社に来なくなったと思ったら、お客さんと結託して独立をし、いままで築き上げてきた売り上げを持ち出された。営業代行は契約やど厳粛なお約束を交わしますので、お客様を持ち逃げするリスクはないので安心して営業を任せられます。



営業代行に、ご依頼を頂いたケースは、新着情報などでも随時アップ致してまいります



       


 

ご相談は・・・

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお電話ください。

icon 電話番号:
 06-6809-6570
 
月~金9:00~18:00

icon 簡単問合せフォーム
 
今すぐ相談する

icon お越しの方は
 
アクセス